バイク買取は業者選びが大事!【高く売るためにできること】

どんな状態でもまず相談

模型

必要なものをそろえる

乗らないバイクがあるのなら、バイク買取店に査定依頼を出して売却するのも良いでしょう。流通面をしっかり確保している大手なら高値買取も可能で、幅広く取り扱ってくれます。何年も放置して動かなくなっているようなバイクでも、廃車を考える前に査定に出してみることをおすすめします。不動車でも買取可能としているところは多く、思いのほか良い値段が付く可能性があります。そして、バイク買取店に査定依頼を出す際には、できるだけ状態を整えておくことが大切です。もし改造を加えてあるなら、残っている純正パーツをできるだけそろえておきましょう。市場ではノーマルバイクの方が価値が付きやすく、売る時も高く売れます。また、放置してほこりをかぶっているような状態なら、査定前に洗車して見栄えを整えておくことがおすすめです。業者の印象も良くなりますし、各所も確認しやすいので査定もスムーズに進みます。バイク買取店に売却する際には、車検証や登録証も準備しておく必要があり、これらの書類が無い場合は買取ができなくなります。もし無くしてしまった場合には、業者側で再発行を代行してくれるので、事前に伝えておきましょう。50ccや125ccなどは、役場での廃車手続きが必要となるため、売却後に忘れずに行っておくことも重要です。各社出張査定は無料で行っており、全国対応しているバイク買取店なら様々な地域に駆けつけてくれます。売り手側の準備が整っていれば、その場で契約し売却することができるので手軽に進められます。