バイク買取は業者選びが大事!【高く売るためにできること】

高く売るには

バイク

査定前には綺麗に洗車を

バイクを売るなら少しでも高い値段で買い取ってもらいたいはずですが、その為には日々のメンテナンスが査定額に影響します。中古車は次に乗る人が少しでも長く乗れる状態であれば、買い取ってもらう際に高く売ることが出来ます。特にバイクを売る前には必ず洗車をしておきましょう。買い取る側は持ち込んだその「状態」の物に値段を付けます。当然汚れが目立っていたりする場合は減額の対象になってしまいます。しかし傷や凹み等は治さずにそのまま査定に出す方が高く売れる場合もあります。傷や凹み等を治す際には部品を新品の物に変える事になります。しかし中古車を専門に扱っている業者には中古のパーツも揃っているので結果的にそのまま持ち込む方が高く売れます。バイクを売る際には個人売買等の方法もありますが専門のバイク業者に頼むのが一番高く買い取ってもらえます。しかし売却時期などによっては買取相場は大幅に変わってきます。一番高い買取値が付くのは春から夏だと言われています。これは冬や秋などは寒くてバイクに乗る人が減少するからです。特に12月〜3月にかけては業者も高い値段で買い取っても中々売ることができない為、査定額は減少してしまいます。春から夏にかけては寒さも和らぐので、バイクを売るなら一番高い査定額が付く夏がオススメです。もし乗り換えを予定なら下取りをしてもらうのが一番高く買い取ってもらえます。業者も店頭の品数を減らさずに販売と買取を同時に行えるからです。